心のよりそい処 晶子屋です

こんにちは。”心のよりそい処 晶子屋”のオーナー 早瀬 晶子です。

令和3年3月より、”心のよりそい処 晶子屋”がオープンしました。

最近では、コロナをきっかけに、なかなか友達に会えない、人と話す機会がないなど、よく見聞きするようにもなりました。コロナ禍で誰とも話せていない、不安な気持ちやモヤモヤした状態が続いているといった方も多いのではないでしょうか。

人は不安な時も、いいことがあった時も、誰かに話をすることで、気持ちが軽くなったり、心が「ほっ」と落ち着いたりすることがあります。普段何気なくしている「雑談」もその一つかもしれません。人は「誰かに話す」また「誰かと話す」ことで、無意識に気持ちを発散したり、少し落ち着かせたりしているのかもしれません。

私自身の経験ですが、友人や同僚と話し終わった後、「聞いてもらえてよかった」「気持ちが楽になった」と言ってもらったり、感謝されたりすることがありました。また話を聞くだけで子どもたちが元気になったり、笑顔になったりしていく姿を見てきました。話をすること、また話を聞いてもらうことは、心が元気になっていくことに繋がっていくんだなぁと感じました。

そのうちに、「○○さんの話も聞いてあげてほしい」という声も頂くようになりました。

ただ親身に話を聞いているだけだったけれど、実はこういう機会は少ないのかもしれないと思いました。そんな時、周りからも、「話を聞く仕事をやってみたらどう?」と言ってもらえる機会が増えました。私自身も「話を聞く」ということを通して、何か人の役に立ちたいという想いが強くなっていきました。そしてみなさんが気軽に立ち寄れる話処(話す場)を作りたいと思うようになりました。その想いから“心のよりそい処 晶子屋”を立ち上げました。

みなさんの人生を豊かにするために、みなさんの心によりそいながら、一緒に考えたり、一緒に気持ちの整理をしたり、そんなお手伝いができたらと思っています。

みなさんにとっての、良き話処になれば嬉しいです。

もしよろしければ、“心のよりそい処 晶子屋”に気軽にご連絡ください。

お問い合わせ、申し込みはこちらからお願いします。


友だち追加