【子育てアイテム】日除けのための簡単手作りカーテン

日除けのための簡単手作りカーテン

〜子育てお役立ちアイテム〜

カーテンのない障子の光を少し遮断して、赤ちゃんの眠りを少しでも快適にできて◎。<日除けのための手作りカーテン>をご紹介!

夏になるとだんだんと朝日が差し込んでくる時間が朝早くなってきますよね。そうすると赤ちゃんも朝日とともにだいぶ早起きしてしまうなんてことも。。。

夏、、、息子は朝日が差し込んでくる5時前には起きる、、、といった日が続いていました(>_<)

朝は6時か7時ごろまで寝てくれると睡眠時間的にもよく、ママにもいいんだけどなぁ(笑)。。。と考える日々でした。

 

主人と「明るいと眠れないのかも」ということで早速カーテンをつけようということになりました。

イメージは、学校の音楽室なんかにある暗幕でした(*´꒳`*)

 

我が家の寝室は和室で、窓はカーテンでなく障子が付いています。

普段はこんな感じです。

これが夏になると、朝4時ぐらいから、しっかりと朝日が入ってくるんです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

午後は西日もしっかり入ってきます。。。

 

○用意するもの

①まずカーテンレールがないので、何で設置するか???を考えました。

我が家は突っ張り棒をつけるスペースもなかったので、木枠部分にフック式の押しピンで取り付けることにしました。

☆内容量:10個入り

☆価格:540円(ネットで購入しました)

注)購入後に分かったのですが、押しピンの針部分が斜めになっているので、壁等に差し込む時に壁上部にも余裕がないと押し込めないことが分かりました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

我が家は、木枠部分の幅が細く、上部に余裕がなく、すぐに天井となったのでつけることができませんでした(>_<)

なので家にあったまっすぐの針の普通の押しピンで代用しました。

*しっかりと落ちないように差し込むことと、定期的に緩んでないか確認しています(*´꒳`*)

 

カーテンとして使う生地はサテンの黒を選びました。勝手なイメージですが、光を通しにくいイメージがあったので(^^;;

☆サイズ:約150cm×約200cm

☆価格:1,500円〜2,000円ぐらいでネットで購入したと思います。

我が家の障子が、約縦150cm×横180cm あります。ネットで検索していたら、縦の長さはほぼピッタリで、横は少し長いサテンの黒の生地があったので購入しました。

私は、裁縫が得意ではないので、そのままの状態で、長い部分は折って③のクリップで留めてそのまま使っています(*´꒳`*)笑

黄色い枠で囲んだ部分を折り返しています。なので折り返した部分は生地が二重になってます。見た目は写真のようになります。

 

③そして、フックとカーテンをつなぐのはカーテンフッククリップを使いました。

☆内容量:16個入り

☆価格:480円(ネットで購入しました)

意外としっかりとしていて、小さいけれど頼りになるカーテンフッククリップです(*´꒳`*)

 

これら①②③を組み合わせていきます。

障子部分が横約180cmなので、だいたい35cm間隔で5ヶ所押しピンを設置しました。

そこにサテン生地にクリップをつけて、押しピンに引っ掛けていきます。

 

カーテンをしたことで、夏の明け方も朝日の光を少し抑えることができました(*´꒳`*)

息子が朝の4時台に朝日とともに起きることは少なくなりました。カーテンの効果ありかな(*´꒳`*)と思います。

おかげさまで私も朝、早くても5時を過ぎるまでは寝ることができて助かっています(笑)

同じようなことで悩んでおられる方が、おられたら参考になればと思い紹介させていただきました╰(*´︶`*)╯♡