【子育てアイテム】Lilliputiens(リリピュション)のプレイマット サイモン TYLL86227

Lilliputiens(リリピュション)のプレイマット サイモンTYLL86227

~新生児から使える育児アイテム〜

柔らか素材で新生児から寝転がることができて◎。歯固めやおもちゃのアクセサリーなど色んな仕掛けが付いていて成長に合わせて遊ぶことができてさらに◎。ベルギー生まれの布製知育玩具<Lilliputiens(リリピュション)のプレイマット サイモン TYLL86227>をご紹介!!

 

妊娠中、赤ちゃん用品売り場で見た<Lilliputiens(リリピュション)のプレイマット サイモン TYLL86227>。

主人と「かわいい♡♡♡」と一目惚れ╰(*´︶`*)╯♡(笑)

しかし、こういう時は意外とテンションが上がってしまっているので(^^;;(笑)

一旦、もう一度落ち着いて考えようと、家に帰って購入をどうするか検討。。。

次回、もう一度お店で見てみて、決めようということになりました(*´꒳`*)

 

そして、再び<Lilliputiens(リリピュション)のプレイマット サイモン TYLL86227>

をお店で見ることに。。。

やはり最初に見た時と同様、気持ちは変わらなかったので購入を決めました╰(*´︶`*)╯♡

 

<Lilliputiens(リリピュション)のプレイマット サイモン TYLL86227>の説明

☆サイズ:約W105×D105×H86cm

☆対象年齢:新生児〜

☆価格:18,800円(税込20,304円)で購入しました。

○組み立て方

このような状態で、入っています(*´꒳`*)

①まず黄緑色の弓状形のポールをマットに付いている留め具に差し込んでくっつけます。

この時、ポールは交差させます。

②次にポールが立つように、組み立てていきます。

まずポールの真ん中にある線と線を重ねます。

そして、葉っぱのアクセサリーのマジックテープが付いている部分をポールに巻きつけて止めます。

これでポールがしっかりと立った状態になります。

③付属のアクセサリーを付けていきます。

はちさんの歯固めとりんごのおもちゃを付けます。

はちさんは、葉っぱの付いた布紐の方を、歯固めに巻きつけてマジックテープで止めます。

 

りんごはもう片方の布紐にマジックテープ同士をくっつけて止めます。

④これで完成です(*´꒳`*)

 

○片付け方

プレイマットは折りたたんで片付けることができます。

これが大変ありがたい!!

購入時は、このような↓↓↓形で入っているので、この形に戻すと片付けることができます。

①まずポールを外します。

②マットを半分に折り、付いているファスナーを閉めます。

この時、付属のアクセサリーがなくならないように、中に入れておくといいですよ(*´꒳`*)

③次に、マットとポールをビニールの袋に入れます。

これで完成です(*´꒳`*)

持ち運びにも便利で、家以外の場所にも持っていくことができますよ╰(*´︶`*)╯♡

 

○色んなアクセサリーや仕掛けの紹介

葉っぱ:ポールの中心部分にぶら下がっています。

布の中にはナイロン素材が入って折り、触ると「カシャカシャ」と音がします

はちさん:歯固め。見た目も可愛らしく、取り外して遊ぶこともできます。羽の部分は葉っぱと同じように中にナイロン素材のものが入っていて、「カシャカシャ」と音がします。

りんご:指で挟んで、押すと「きゅっきゅっ」と音が出ます。

④ハリネズミのサイモン

マットに付いている、葉っぱを開けると、ハリネズミのサイモンが顔を出します。とってもかわいくて、振ると優しい鈴の音がします。サイモンはお家の穴の中から出てきますよ(*´꒳`*)

葉っぱには、鏡が付いているので、遊びながら自分の顔も見ることができるので、面白いですよ。

マットに付いているアクセサリー

マットのサイドについている、葉っぱにもナイロン素材が入っており、触って遊ぶと音がして楽しめます。

反対側の葉っぱは、めくるとかわいいキツネが出てきて面白いです(*´꒳`*)

 

<Lilliputiens(リリピュション)のプレイマット サイモン TYLL86227>の知育効果

○触って遊ぶことで、手先を刺激します。

○カラフルな色や素材、色々な音を通して、さまざまな感覚を刺激し、さらにはその感覚を磨いていきます。

○少しずつ興味を持つものが増え、遊びの幅を広げていきます。

 

 

息子は新生児の頃から、<Lilliputiens(リリピュション)のプレイマット サイモン TYLL86227>を使っています。

新生児の頃は、まだはっきりとは見えていませんでしたが、なんとなく何かあるなぁ、、、というように感じているように思われました(*´꒳`*)

親バカですが、この<Lilliputiens(リリピュション)のプレイマット サイモン TYLL86227>に寝ているだけで、最高にかわいいかったので、私は息子を見ているだけで癒されました╰(*´︶`*)╯♡

成長とともに、だんだんとはっきりと色々なものが見えるようになってくると、見て、触って楽しむことができるようになってきました。

最初に息子が興味を持ったのは、葉っぱでした。私が葉っぱを触って音を出すと、大笑い!

中に入っているナイロン素材の「カシャカシャ」という音が面白くてたまらない様子でした(*´꒳`*)

「赤ちゃんはこの音が好きなんだぁ!考えられてるねぇ⤴︎⤴︎だから色んな場所に葉っぱが付けられてるんだねぇ⤴︎⤴︎」と主人と2人、感心していました。

その次にはちさんに興味を持ち、渡すとカミカミしながら遊んでいました。

このお家の主、ハリネズミのサイモンに気がついたのは、だいぶ後でした。最初は、サイモンを見せても、鈴の音を聞かせてもまるで興味なし(笑)。

でも自分で少し横を向いたり、寝返りし始めた頃から、自分で触って遊び始めました(*´꒳`*)

生後3ヶ月ぐらいにようやくサイモンに気がついた!って感じで、主人と2人、「やっと気がついたねぇ⤴︎よかったねぇ⤴︎⤴︎サイモン!」と話したのを思い出します(笑)

6ヶ月を過ぎた今も使っています。サイモンと遊んだり、ぶら下がっている葉っぱにも手が届くようになったので、自分で引っ張ったりしながら遊んでいます╰(*´︶`*)╯♡

この<Lilliputiens(リリピュション)のプレイマット サイモン TYLL86227>のおかげで、音を聞く→見る→興味を持つ→触るなど、息子の成長の過程が本当によくわかり、色々なことができるようになるたび感動でした╰(*´︶`*)╯♡