【子育てアイテム】Peg-Perego(ペグペレーゴ)のベビーカーBOOK51

Peg-Perego(ペグペレーゴ)のベビーカーBOOK51

〜新生児から使える子育てお役立ちアイテム〜

新生児の赤ちゃんから安心して乗せることができて◎。人間工学に基づいて作られたシートは座り心地も抜群で◎。対面、背面の切り替えも簡単で、とても押しやすくて◎の<Peg-Perego(ペグペレーゴ)のベビーカーBOOK51>をご紹介!!

ベビーカーにもいろんな種類や機能のものがあり、選ぶのに迷いますよね😓

私たちも最初は色々と見て悩みましたが、<Peg-Perego(ペグペレーゴ)のベビーカーBOOK51>を見てからは、<Peg-Perego(ペグペレーゴ)のベビーカーBOOK51>しようと決めていました💕

まず一番大切な安全安心という面がしっかりとしていたこと!そしておしゃれで私たち好みだったこと!!これが決め手でした😁

やはりママだって、うれしい💕楽しい💕気分が上がる💕っていうアイテム使いたいですもんね!!

<Peg-Perego(ペグペレーゴ)のベビーカーBOOK51>が私たちが息子のために買った第1号のアイテムでした☺️

 

Peg-Perego(ペグペレーゴ)のベビーカーBOOK51

☆サイズ:使用時 W51cm×D93cm×H109cm    折りたたみ時W51cm×D43cm×H85cm

☆重さ:11.4㎏(少し重めです)

☆対象年齢:新生児から15㎏まで

☆カラー:リュクスグレー

☆価格:81,000円(税込)

*私はKATOJI(カトージ)のお店で店頭品が40,000円で売り出されており、それを購入しすることができました☺️

 

商品の説明

1、使用時の広げ方

折りたたみ時はこのような形です。

まず○部分のストッパーを外します。

外したら、ハンドルを持ち上げ、車体を開きます。ハンドルを持ち上げるとタイヤ部分も一緒に開いてきます。

上まで持ち上げったら、完成です!

2、対面、背面の切り替え方

両サイドにある赤い⭕️部分のボタン(上)すぐ下のレバーを同時に押さえます。

両サイド同じように押さえたら、上に持ち上げます。

これで取り外しができました。

次に座面の向きを変え、黄色の○部分の印同士を合わせます。

印を合わせると「カチッ」と入ります。

*赤ちゃんを乗せる前に必ずきちんと入ったどうか確認しましょう!!

これで切り替え完了です☺️

 

3、持ち手の位置の調節の仕方

調節時は両サイドにある⭕️の部分のボタンを押さえながら動かして調節します。

7段階で調節することができるので、ベビーカーを押しやすい位置に合わせることができてとても便利です。

 

4、リクライニングの調節(対面式バージョン)

背面の裏部分のレバーを握るとリクライニングが動きます。

リクライニングは4段階で調節することができるので、赤ちゃんに合わせて調節することができます。

フラットの状態から、座る姿勢まで調節できます。

5、日よけ

座った姿勢での日よけはこんな↓↓↓感じです☺️

フラットの状態ではこんな↓↓↓感じです☺️

*ジッパーが付いているので使わない時は、ジッパーを閉めて日よけを収納できるのも便利です👍

6、ベルトの付け方

赤ちゃんを座らせたら、ベルトの長さを調節してから、肩、腰ベルトを股ベルトのバックルに「カチッ」となるまで写真のように差し込みます。

これできちんと赤ちゃんを守ることができます☺️💕

ベビーカ使用時は必ず、赤ちゃんにベルトを装着しましょう☺️

7、ストッパー

1後輪タイヤ(大きいタイヤ)についているストッパーのかけ方

ストッパーが上に上がっている状態は、ブレーキはかかっていません。

ストッパーを下に下ろすと、ブレーキがかかります。

2前輪タイヤ(小さいタイヤのストッパー)のかけ方

前輪タイヤのストッパーは、ベビーカーの横についている、ストッパーを回して操作します。

写真のように↑↑↑マークに合わせている時は、前輪タイヤ(小さいタイヤ)の進行方向が固定されます。

写真のように↓↓↓マークに合わせている時は、前輪タイヤ(小さいタイヤ)の向きは360度キャスター回転します。

 

8、折りたたみ方(対面式バージョン)

まず、前輪タイヤ(小さいタイヤ)のストッパーをかけ、タイヤをロックします。

持ち手のハンドルは写真の位置に合わせ、座席はフラットにしておきます。

これで折りたたんだ時にきちんと安定して立てることができます☺️

座席の下にあるレバーを握ります。

レバーを握ったまま、持ち手を下ろすと折りたたみ完了です☺️

BOOK(本)のように簡単に折りたたむことができて大変便利です📘

*カゴに荷物が入っていると、折りたたみきれないので注意しましょう☺️

9、レインカバー

レインカバーが付いているので、雨の日も安心です☂️🙂

風や花粉も防いでくれるのでうれしいですね💕

10、フットマフ

フットマフが付いているので、冬場など寒い時期は赤ちゃんも暖かく過ごすことができますよ☺️💕

取り外しができるので、大変便利ですよ⤴︎

*一緒に使えて便利アイテム

抱っこひものところでご紹介した

◎シャダンケープ(ベビーケープ:ベビー暑さ対策・抱っこ紐に○ 体感温度約-3度)

◎ベビーホッパー(BABYHOPPER) ダウン90% 抱っこひも 防寒 カバー エルゴ ウインターマルチプルダウンカバー

は、ベビーカーにも装着して使うことができます。季節に合わせて変えながら使うことができるのでぜひ参考に上記のアイテムもご覧下さい🤗

11、荷物入れのかご

かごは座席の下に付いており、容量も大きいので荷物がたくさん入ります☺️

荷物が出し入れしやすいように、写真のように少しかごの入口を下に下ろすことができます。

大きい荷物も出し入れしやすく、大変便利で助かっています☺️♬

 

使ってみて

私は息子が新生児の頃から使っています☺️

はじめ、私の方が少し緊張しましたが(笑)息子は気持ちよさそうにベビーカーに横になりスヤスヤと眠っていました😴

また、対面式にできるので、息子の顔やようすを見ることができるので、とても安心です💕

これはとても大きい安心ポイントだと思います☺️💕

首や腰がすわってくると、フラットの状態から、少しずつ背もたれに角度をつけて座っている状態で使い始めました。

見える景色が変わってくるので、息子も楽しそうに周りをキョロキョロみていたのを思い出します♬

今は9ヶ月なので、時々背面式に付け替えたりもしますが、すぐに不安顔になり、、、ママが見えている方が安心なようなので、結局は対面式で使うことが多いです(笑)🤗

少々重いので、車に乗せたり、マンションなどでエレベーター階などでない場合(我が家はそうなんです😅)の持ち運びには力仕事となりますが、その分、ベビーカーの安定力は抜群ですよ!!

安定力がいいので、それがとても安心して使えるポイントになります☺️💕