【子育てアイテム】Richell(リッチェル)のベビーバス 

Richell(リッチェル)のベビーバス

〜新生児から使える子育てアイテム〜

ビニール素材で柔らかくてふわふわクッションなので、赤ちゃんにとっても優しい!安心して赤ちゃんをお風呂に入れることができて◎の<Richell(リッチェル)のベビーバス>をご紹介!

 

ベビーバスも色々なメーカーのいろんな種類があってどれにしようか迷いますよね。

新生児の時期にとって一番考えるのは、やはり安全&安心!!というところが大きいのではないでしょうか(*´꒳`*)

そして、ママはきっと、置く場所や片付ける場所も考えますよね!

1ヶ月検診で医師のOKが出れば、大人と同じ浴槽に浸かることもできるようになってくるので、主に使うのは1ヶ月ちょっとかぁ、、、と考える私も本当に悩みました。。。

色々と悩んだ末、赤ちゃんにとっても、ママにとってもGOOD◎だったのが<Richell(リッチェル)のベビーバス>でした╰(*´︶`*)╯♡

☆サイズ:68×47×H29cm(梱包サイズ:27. 6x 19.6 x 5.9 cm)

☆重さ:680g

☆素材:塩化ビニール樹脂

☆カラー:グリーン(他にピンク、パープルあり)

☆対象年齢:0〜3ヶ月頃まで

☆価格:私はネットで2369円で購入しました。

小さく折り畳んだ状態で箱に入って送られてきます。

空気入れは、付いていないので別途に用意するか、私は自分で膨らませています。

パーツごとに空気を入れる場所があるので、そんなにはしんどくならないように感じますが、あくまで私の感想ですので、無理のないよう、各自に合った方法でお試しくださいね(*´꒳`*)

 

膨らませると↓↓↓のような状態になります。

柔らかいクッションで、手や足が当たっても痛くないので安心でした(*´꒳`*)

赤ちゃんだけでなく、私たちも腕をベビーバス縁の上に置いていても痛くなりません。パパやママにもやさしいベビーバスです!!

そしてしっかりしていて丈夫なので、安心ですよ!

 

まだ首がすわっていないと、なかなか不安定で、洗う時も心配ですよね。

でも息子を片手で支え、もう片方の手で洗う時、真ん中のストッパーがあることで安定した姿勢で洗えていたように思います(*´꒳`*)

息子は少し小さかったので、最初の頃はうまく足で挟めないこともありましたが、日が経つにつれ、体が少しずつ大きくなってくると、安定感が出てきました。

頭の部分が少し斜めになっていて、ちょうどいい姿勢で息子も沐浴ができ、とても気持ち良さそうな顔をしていたのを今も思い出します╰(*´︶`*)╯♡

 

沐浴が終わると、、、

↑↑↑のようにS字フックにベビーバスを浴室のタオル掛けの棒に引っ掛けて置いておくことができて便利です。

 

新生児の間は、体を洗って温めるまで全てをベビーバスで行いました。

大人と同じ浴槽に浸かっても良いと1ヶ月検診で医師からOKが出てからは、体を洗う時に使いました。

寒い冬の時期だったので、暖かいお湯に浸かりながら息子の体を洗えたのでとてもよかったです(*´꒳`*)

首がすわる3ヶ月頃まで使用しました。

 

そして、片付けるときはまず空気を抜いて、小さくたたみます。

私は、少し大きめのジッパー付きの袋に入れています。

写真は約27cm×34cm(4.5ℓ)の袋です。

とってもコンパクトにまとまり、場所もとらないのでオススメです。

こうしてコンパクトに収納できて片付けることができるのは、本当にママにとって嬉しいことですよね(*´꒳`*)

 

 

そしてそして、再び夏に登場し、生後5ヶ月を過ぎた頃からは、水遊び用として、お風呂場に置いて日中遊んでいます(*´꒳`*)

少しだけお水を貯めて、パシャパシャしたり、おもちゃを浮かべたりしながら遊んでいます。息子もとっても楽しそうです♫

<大事なこと>月齢とともに、赤ちゃんの動きも活発になってきます。おすわりができるようになったり、一人遊びもできるようになったりとしてきますが、絶対に目を離さないように、必ず赤ちゃんのそばに付き、十分に安全面に注意しながらしましょう(*´꒳`*)